『カキナガラ』は製品レビューやcolumnがメインのサイトです。一部記事にはプロモーションを含みます。

スマホは賢くスマートに。まだキャリアのSIMを使ってるの?スマホを使うなら断然格安SIMでしょ!?

こんにちは、Kです…

私は現在、格安SIMでスマホを運用しています…

その最も大きな要因は…

ズバリ…

価格が圧倒的に安い!?

もうこれに尽きますね…

この記事を読まれている方はおそらくタイトルのスマホに掛かるお金ををどうやって浮かそうかと思っている方が多いかと思われますが…

お金を貯める近道は、収入をアップする事よりも、支出を抑える事が一番の近道ですよね…

現代の社会事情では、お給料が右肩上がりになる企業というのはそう無いと思います…

そういった事情を鑑みると、やはり住居や通信費などの固定費をどれだけ浮かして貯蓄をするのかが重要になって来るかと思われますが…

ランチの代金をちょっと減らしたり、飲みの席を1回断って支出を浮かす事も可能では有るが…

そういった細かい事を少しずつするのも貯蓄をするのには必要な事だと思います…

ですが、同時に心もすり減らしてしまう事も有るのでやり過ぎには要注意ですね…

今回はスマホの通信費にスポットをあてて行きたいと思います…

スマホを賢く使うなら、やはり格安SIMを使うのがスマート。

結論から申し上げますと…

スマホ本体は高価なiPhoneでもAndroidのpixelなんかでも全く構わないと思う…

むしろ、高価格のスマホの方が機能は満載だし、写真もとっても綺麗…

それは、ある種の所有欲を満たしてくれますし、高価なスマホの本体…

主にiPhoneなどはその最たるスマホの一例でしょうか???

私も、昨年の短い期間では有りますが、iPhone13を使用していました…

ですが、その本体の大きさにはちょっと馴染めなかった…

また、以前使用していたiPhone SE2のタッチIDの便利さが忘れられずに…

iPhone13を下取りに出し、iPhone SE3の128GBを購入しました…

iPhone13とiPhone SE3のサイズ比較…

ちょこっと、他のサイトを表示していますが、これはご愛嬌…

でも、ここまで大きさが違う…

私は通常、在宅勤務で、スーツなどを着ない事から私服のラフなスタイルのポケットにiPhone13は大き過ぎた…

なので、現在でもiPhone SE3を継続使用しています…

で…

肝心の格安SIMのお話し…

私は、iPhone4の頃からiPhone信者でしたので、当然、その頃は『SoftBank』でしかiPhoneの取り扱いが無かったので、iPhone6+までは『SoftBank』を契約していました…

その頃のスマホの通信代のみで考えると…

月額で、およそ9千円〜1万2千円前後だったかな???

でも、iPhone7+を購入した時から『SoftBank』の回線は解約し、現在は消滅してしまった、『OCNモバイルONE』の格安SIMを契約しました…

基本、昔から在宅勤務の会社だったので、そこまで通信量のギガは使用しなかったので…

格安SIMとキャリアの価格差は?

ここで、消滅したとは言え、現在契約をしている人は、引き続き『OCNモバイルONE』は問題なく使用出来ますので、その価格差を…

SoftBank時代(月額換算)=9千円〜1万3千円前後…

OCNモバイルONE(月額換算)=2千円〜2千500円前後…

如何でしょうか…

安い時での月額の金額差は約7千円程度…

高い時での月額の金額差は約1万500円程度…

安い時で7千円程度で、高い時で1万500円前後の価格差って…

かなりの価格差ですよね…

仮に、安い時での1年間での総額の差は…

なんと…

8万4千円とか…

高い時での換算だと…

なんと…

12万6千円もの圧倒的な差ですが…

これを見てどう思いますか???

年間、何にもしなくても、高い時には12万6千円もの価格差…

安い時での換算でも…

8万4千円とか…

これって…

普通に最新のiPhone15でも買えるお値段なんですよね…

また、節約してもなかなか達成出来ない金額だとは思いませんか???

まあ…

あくまでも試算なので…

そこら辺はご理解賜りたいかと思われますが…

この圧倒的な価格差は…

普通に節約をしていても…

ちょこっと無理ゲ〜な感じもしますが…

格安SIMの価格構成は???(OCNモバイルONEでの場合。)

ここで、格安SIMの価格構成を少し見て行きたいと思います…

これは、あくまで私が在宅勤務で、通常のスマホの使用方法とは異なり、勤務時間中は自宅のWi-Fiに繋いでいるからこそ可能の価格構成となっております…

OCNモバイルONE・コースOCNモバイルONE・使用料
OCNモバイルONE/基本料(3GB)780円
OCNでんわ10分かけ放題月額850円
モバONE/SIM(音声)利用料120円
OCNでんわ通話料(国内)※10分かけ放題対象外通話料金300円
モバイルONE/SMS送信料(国内)15円
振り込み明細料金・発行手数料200
合計金額2.265円

如何でしょうか…

これは直近の2023年11月分の請求金額です…

月額で2.265円って…

ちょこっと安く無いですか???

私の場合ですが…

銀行引き落としを利用していなく、利用明細が欲しいので、『振り込み明細料金』が毎月200円余計に掛かっていますが…

これを銀行引き落としにすると、この振り込み明細料金・発行手数料の200円が無くなるので、実質2.065円での使用が可能となっております…

これがキャリアだったら…

今考えると、ちょこっと無駄なお金を使っていたな…

と言うのが、正直な感想でしょうか…

因みに、私は月に3GBのコースを選択していますが、実際に『OCNモバイルアプリ』での計測で、今月のギガの使用量は0.91GBとなっております…

肝心な格安SIMのスピードってどうなの???

まあ、言っても肝心の格安SIMのモバイル通信の速度って遅いんでしょ???

なんて言う声も聞こえてきそうな気もしますが…

実際に、2023年11月30日の5:28分と、割と制限の掛かる時間帯での計測結果は下記の通りです…


如何でしょうか…

Ping=59

ダウンロード=17.2Mbps

アップロード=11.1Mbps

となっており、Pingも59秒と早く、ダウンロードに関しても17.2Mbpsと十分な速度を弾き出しています…

実際に動画のYouTubeなども普通に見れますし、TVerなどのアプリも正常に使用出来る範囲内でしょう…

この『OCNモバイルONE』は、最近、ちょこっと評判の悪いdocomo回線を使用していますが、全く問題は無い速度ですね…

アップロードに関しては、私の自宅のWi-Fiが悪評高き『J:COM』なのですが、それよりも速度は速い…

『J:COM』のWi-Fiに関して、ダウンロードは十分なのですが、アップロードに関しては10Mbpsを切る事が多い…

平均して8〜9Mbpsとい所でしょうか???

『J:COM』のネットに関しては、また次の機会にでもcolumnで書こうと思っていますが…

私の住んでいるアパートは『J:COM』のネットが無料のアパートで、尚且つBSやCSなどのテレビ放送も無料で観られるので、贅沢は言えませんが…

これが準キャリアのSIMでも割と安く利用出来るのかと思われ…

現在、私が使用している『OCNモバイルONE』に関しては、なんかdocomoに吸収されたのかな???

それで『OCNモバイルONE』の新規での申し込みは今年、2023年の7月だったかな???

それいっぱいで新規での申し込みは終了をしております…

なので、現在は格安SIMで『OCNモバイルONE』という選択肢の可能性はZEROという状況です…

まあ、私の様に、ギガをあまり使わない人はこの様な格安SIMでも問題は無いのかと思われますが…

私はもっとギガを使用するよ!?

という方は、キャリアの傘下の準キャリアでdocomo傘下の『ahamo』やau傘下の『UQモバイル』にSoftBank傘下の『ワイモバイル』などで対応可能でしょうか…

そして、あまりギガは必要ないよ…

という方には、割と評判の良いのが『mineo』や『IIJmio』に『OCNモバイルONE』の代わりになった感の有る、『irumo』なんかが良いのかと思いますが…

正直に言うと、『ahamo』に『irumo』のdocomo傘下の準キャリア???

に関しては、ちょっとまだ謎…

なので、ギガはあまり使わないし、電話もそんなにしないでLINEでのやり取りや通話が多い方は上に挙げた『mineo』や『IIJmio』の評判はずっと良いのでおすすめでしょうか…

ちょっと疑問に思っているのが『楽天モバイル』でしょうか???

先日、総務省から『プラチナバンド』の割り当てが決定した模様ですが、実際に実働するのが数年後とか…

そして、私のブログ仲間の間では人気の『楽天モバイル』ですが…

本来、5Gで使用出来るエリアでも…

5Gはほぼ使えないとか???

と言うか…

5Gになった事を見た事が無いとも言っていましたが…

そして、都内、特に都内でも中心の区の新宿区や港区に中央区などで使用をしている方に聞いたら、まあ普通に使えるとか…

ですが…

都内でも、端っこの方だとか、まだアンテナが完全に行き渡っていないチョイ地方の方はチョコッと様子見をした方が良いのかも???

結論としては…

まあ、簡単にまとめると…

仕事でキャリアメールを多用していて、今更『Gmail』などに変更が難しい方…

(これって実はとっても簡単で、Gmailに関してはかなり便利です。)

私はギガもかなり使用するし、電話も結構使う…

そういった方以外ならば、格安SIMは本気で検討した方が何かと良いかと思われますよ…

私も仕事を上がったら、当然、外出もしますし、電話も割と多用する方…

ですが、例えば私はバイクでGoogleマップを多用し、道の分からない所に行く事も多々有りますし、待ち合わせ中にLINEやニュースなども見たりします…

ただ、電話に関しては、ほぼ10分以内の場合が圧倒的に多いし、LINEにニュース、Googleマップなどのアプリを多用した月でも、2GBを超える事は今まで無かった…

そういう方ならば、キャリアにこだわる必要は全く皆無だと思います…

先ほどの価格差を見れば一目瞭然で、圧倒的に格安SIMの方が安過ぎる…

その浮いたお金で、スマホは上級機のiPhoneやpixelなどの最新機種を購入し、使用する方が全然良いと思います…

ですが…

キャリアはちょっとお値段がね〜〜〜…

などと思っている方は、一度、格安SIMの導入を検討されるのもアリかと思われますよ…

因みに、私の友人は…

まあ仲のいい友人の数は限られますが…

意地でも格安SIMは使わない!!!

っと、断言していますので…

そういう方は…

それでも構わないとも思っていますが…

まあね…

私の友人って…

独身貴族の方が圧倒的に多い…

なので、スマホ代をいちいち気にしない方が多いので…

私から見ると、非常に勿体無いとは思いますが…

あくまで、人は人…

自分は自分でしょうか…

でも…

格安SIMについては、もう5〜6年近く、もしかしたらそれ以上使用していますが…

その価格を鑑みると…

もうキャリアには絶対に戻れませんかね…

ただ…

格安スマホに関しては、チョコッと物申したいとも思っていますが…

それはまた別の機会に…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です