「カキナガラ」は製品レビューやcolumnがメインのサイトです。一部記事にはPRを含みます。

Google AdSenseって本当に必要ですか? Google AdSenseの攻略を必死になって考えるよりも物販一つでも売れた方が余程効率良いとも思いますが?

最初にお読み下さい。

最初におことわりをしておきますがこの記事に関しての注意喚起とでも申しましょうか?

この記事は決して米Google社を批判する目的の記事でも無ければGoogle AdSenseを否定する目的で書いた記事ではない事をご承知の上お読み下さい。

Google AdSenseに関しては本当に有効である場合も非常に多い。

Google AdSenseの広告に関してもGoogleを使用されている方に有益な広告で有るとも思っております。

なのでGoogle AdSenseの資格を取得する方々への批判とかそういう類いの記事では有りませんので誤解のなき様お願い申し上げます…

by K…

こんにちはKです…

今日はXのタイムライン上にGoogle AdSenseにやたらと落ちたと言う報告が出て来る「Google AdSense」って本当に必要なのかな?

という記事です…

Google AdSenseとは?

Google AdSenseと言うのはこの記事をお読みになっている皆様なら当然ご存知のはずですがご自身のサイトの記事にGoogleの提供する広告を掲載出来るシステムです…

これって最初は魅力的に感じていましたがAmazonや楽天に各ASPさんのアフィリエイトで収益が発生してからは逆に邪魔になって来た感も有ります…

※下記にも出て来ますが「邪魔」と言う言い方が悪く語弊があるやも知れませんがそこは誤解無き様お願い致します。

Amazonや楽天の物販にはRinkerを使用していますがその画面の邪魔になる事も多かった…

また各ASPさんの広告の邪魔もしていて成果が中々発生しなかった事も?

なのでAdSenseの自動広告を外してからはAmazonに楽天、各ASPさんの広告からの収益も発生し始めたのでいつの間にかAdSenseに関しては申し訳程度にしか広告を貼っていなかった…

当時のPVが月に3万PV程でしたがAdSenseでの収益は年に2万円弱…

それと比較するとAmazonや楽天に各ASPさん経由での収益は下手をするとひと月でAdSenseの年間の収益を軽く超えていた…

なので現在私はAdSenseに関してはほぼ広告を貼っていません…

Google AdSenseの審査の通過の経緯。

私はこのサイトの他にも6つのサイトを運営していますがその6つのサイトは全てGoogle AdSenseの広告を掲載していています。

またそれらのサイトは全て一発でGoogle AdSenseの審査を通過しています…

ですので当然ですが Google AdSenseの広告は少しは掲載していますが…

他の6サイトは様々な分野の記事を書いていますが基本ASPさんのアフィリエイト収入がメインです…

現在私は交通事故での怪我による記憶喪失なのであまり記憶は定かでは無いのですが…

多分最初のサイトを立ち上げて3回ほど失敗して現在の一番古いサイトが有ります…

どの様な経緯で失敗したのかと言うと単純にパスワードを忘れてログイン出来なくなってしまった事…

またドメインの選定で失敗した事も有って今の一番古いサイトの前に3回サイトを立ち上げましたがそれらは全て1ヶ月ほどで捨てました…

そして今度こそ失敗しない様にAmazonで良さげなWordPressのサイトの作り方の本を購入し熟読して現在の1番古いサイトを立ち上げました…

Amazonで購入した本の流れに沿ってサイトを立ち上げて記事を書いていましたら…

その本にはサイトを立ち上げた際には同時にGoogle AdSenseやAmazonに楽天などの審査も受けておいた方が良いと記載して有った…

ですので最初のサイトは確か6記事程度でGoogle AdSenseとAmazonに楽天、Yahoo!ショッピングなどの審査も並行して進めていました…

そうしたら一週間程でGoogle AdSenseの審査が通過しその後すぐにAmazonや楽天などの審査も無事に通過し今に至ります…

AdSenseの審査の為に必要な記事数は?

これはですね〜〜〜…

私の過去の経験から言うと…

最初にGoogle AdSenseに審査を依頼した際の記事数はおおよそ10記事ほどでしたか?

その後は1年おきぐらいに新しいサイトをオープンしてAdSenseの審査をGoogleに依頼をしておりますが…

1番記事数が少なかったのはたったの3記事でした…

それでも普通に Google AdSenseの審査は一発で合格でしたので…

記事数というのはあまり考えなくても良いのかと思っています…

だってその次に記事数の少ないサイトでAdSenseで一発合格をした際の記事数が4記事でしたから…

なので過去に6サイトの Google AdSenseを一発でクリアし合格した経験から言わせて頂くと記事数よりもその記事の情報の質が重要なのかと思います…

ただの情報量では無くあくまで質で尚且つ過去に他のサイトで出回っていない情報の記事が重要なのかと思っています…

でもね…

3つめのサイトに関して言わせて頂くとですね…

そのサイトは俗にいうギャンブル要素の多い…

と言うか普通にギャンブルの…

それも競馬の予想に特化したサイトでした…

ですがそのサイトに関しても記事数は確か6記事程で一発合格で Google AdSenseの審査をクリアした事も有りますので…

一概にどの様な記事がGoogleの求めている記事なのかは未だ不明ですね…

でも競馬予想の特化サイト…

主に競馬の馬券予想に特化したサイトでしたが、ギャンブル系のサイトでも競馬はどうもGoogle先生的にはセーフの領域の様ですね…

未だポリシー違反の警告も出た事は一度も無いですし…

昨年の2023年の夏の交通事故以来そのサイトの更新はストップしておりますが…

それでも競馬の予想に特化した俗に言われているただの「競馬予想サイト」でしたがポリシー違反は3年続けていた様ですが未だ一度も無い様です…

なもので Google AdSenseの審査に合格しないと言う方は今一度ご自身のサイトが他のサイトと内容が被っていないか…

また重要な記事の質をチェックする事をおすすめ致します…

でもこの後の記事をご覧になればお分かりの様に近年のGoogle AdSenseの審査は非常に厳しくなっているとも言えないでも無いでしょうか?

近年の Google AdSenseの審査は非常に厳しいのかも?

今回なぜこの様な記事を書いているかと言うとTwitter(現X)のタイムラインに出て来るTweet?

の多くがGoogle AdSenseに落ちた…

何回審査を受けてもいつまで経っても審査を通過しない…etc…

などと言う報告のTweetを非常に多く見たのがきっかけです…

中には数十回以上審査に申請しても否決される方も多い様子…

私がブログを始めた年の年末にブロガーさんの交流会に出席した事が有り現在では有名なトップブロガーさんになっているのかな?

そういう方ともお知り合いになりまして多分その方はブログ界隈では結構な重鎮でブログの他にもブログを切っ掛けに様々な商売もしている様子?

このサイトのXでのフォローはしていませんがメインブログのXではフォロー&フォロバされている方です…

先述した様に私は現在交通事故で記憶喪失になっいるのですがその方のTweetに関しては覚えていて…

そんなトップブロガーの方でもGoogle AdSenseの審査が最近非常に厳しく落ちた…

と言う様なTweetをしていた事は記憶しています…

その様なブログ界隈でもトップクラスのブロガーの方でさえ Google AdSenseの審査に落ちていたらしい…

時系列は定かでは有りませんがこの様なTweetをしていたのが昨年の事故の前ぐらい?

そしてそこから半年ぐらいしてからかな?

ようやくAdSenseの審査に通過したとのTweetがピコンってiPhoneの表示に出てきたので…

その様な方でも Google AdSenseの審査の通過には半年以上も掛かった様子?

なのでサイトを立ち上げてブログの記事を書きながらそろそろ Google AdSenseの審査に出そうかな?

などと思っている方は非常に多いとは思われますが現実はこんなもんですよ…

多分…

ブログサイトでの収益は Google AdSenseよりも物販やアフィリエイトの方が適しているとも思います…

またもやXでのタイムラインで最近頻繁に見るのが副収入としてブログを書いている方が増えた印象でしょうかか?

私はWordPressでサイトを立ち上げて今年で多分6年目?

になります…

なぜ?マークなのか…

それは先述した様に昨年2023年の7月の交通事故での「頭蓋骨骨折」に「外傷性くも膜下出血」による「高次脳機能障害」での「記憶障害」なので…

正直に記憶が無いと言う事です…

これはつい先日そう言えばサイトを立ち上げてから何年になるのかな?

などと思い現存する一番古いサイトの情報を見てみたら今年で6年目でした…

最初のサイトを立ち上げたのが10年日記を見たら2018年の正月休みからでしたので…

結果的には半年掛けて3つのサイトを作りましたが…

先述した様にWordPressの管理画面に入るためのパスワードを忘れたのが2回でドメインの選定に失敗したのが1回で…

現存する一番古いサイトは2018年の6月に立ち上げた様子?

確かに最初は物販も各ASPさんからの売り上げもゼロの状態でした…

ですがプラグインのRinkerを導入してからは物販も順調でそれに比例して各ASPさんからの売り上げも発生する様に…

6つのサイトはそれぞれジャンルは違いますが最初のサイトは雑記も雑記でもうカオスな程に様々な記事を書いていてまるでジャングルの様なサイトで…

それでも特化ブログでなくとも好きな事を好きな様に書いていると俗に言う企業案件なんかも舞い込んで来たりする…

そのサイトは自分が好きなジャンルを沢山のカテゴリーで埋め尽くされているサイトでカテゴリーは10以上は有ったかな?

そんなサイトでも企業の方からのお声がけを頂いたりして企業様から商品が送られて来てこの商品の記事を書いて欲しいと言う依頼も多かった…

中には商品を提供していただいた上全然知らないASPさんを介して特別単価を頂いたりして…

価格の大きい物になると1つ商品が売れただけで3万円超の収益の案件も有りました…

またこれも別の企業様ですがお問い合わせ欄から企業様からのオファーが有った…

それが結構記事にしていた商品だったので無償で商品を提供していただき記事を書いたらこれも特別単価で安い物でも1つ売れると1万数千円の収益になったりする…

現在は記事を書くのは気が向いた時だけであまり書いてはいませんが…

それでも定期的に収益が発生しているので年単位ですが一応5桁ブロガーになるのでしょうか?

あまりGoogle AdSenseにしばられないで好きな記事を書いて収益を得よう!?

最終的に何が言いたいのかと言うと…

PVも少なくブログ歴の短い方はGoogle AdSenseに縛られないで好きな事を記事にしてみたら如何でしょうか?

と言う事です…

先述した様に私はこのサイトの他に6つのサイトを運営していますがその中の収益の発生ベースで言えば Google AdSenseでの収益って本当に微々たる物です…

最近は他の6サイトでも記事を書いていないので新たな企業案件などはほぼ来ない…

そしてブログって記事を書かないとどうしてもPVが下がる傾向にある…

なので最近の Google AdSenseでの収益はPVの落ち込みも有って非常に少ないでしょうか?

本当にAmazonでの物販などの方が月の売り上げベースで言えば Google AdSenseの1年分の収益をひと月で稼いでしまうほどかな?

まあ副業を否定する気は全く有りません…

ですがGoogle AdSenseの審査に縛られ手が止まっていては逆に機会損失という事もあり得るという事も覚えておいて下さいね…

副業としてのブログサイトを作ろうと思っているのならば尚更あまり Google AdSenseにはこだわらない方が良いのかと個人的には思っております…

そりゃ〜ね…

Google AdSenseのクリック単価が50円とか100円とかならば一考の余地は有ると思いますが…

ブログサイトでの売上における Google AdSenseの比率って…

これは私個人でのサイトに関してですが…

正直に言えば有っても無くてもあまり関係は無いと思いますので…

先述した様にトップブロガーの方でさえ苦戦を強いられるGoogle AdSenseならいっその事無視しても構わないと個人的には思っています…

だって…

このサイト以外の6サイトに関しては物販や各ASPさんの広告の邪魔になるので私は Google AdSenseはほぼほぼ貼っていませんから…

そういう事に時間と努力をするのならばもっと他に収益を上げる方法を模索するのも一つの手かとも思います…

これはあくまでも私個人の考えなので…

Google AdSenseで稼いでいる方も多くいらっしゃる様ですので…

一つの考えとして頭の隅にでも置いていただければと思います…

※最後に再度申し上げますがこの記事に関しては決して米 Google社や Google AdSenseを否定する記事では無い事をご承知下さいませ…

by K…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です